#

カンジダ菌改善

カンジダ菌改善

カンジダ症は、カンジダ酵母菌によって引き起こされる真菌感染症です。ほとんどの場合、重症ではなく改善するのは簡単ですが、大きな問題につながる場合は、薬や治療が必要です。膣感染や自閉症などにもつながる可能性があります。カンジダ症とわかった場合は、できるだけ早く医師に診てもらうことをお勧めします。  

性器酵母感染の治療

1.検査をしましょう。 市販で売られている薬を続けた場合、感染症が悪化したり、カンジダの繁殖につながります。(性行為を一度もしたことない場合を除く)きちんと医師に診てもらい、カンジダ菌があるか確認しましょう。 2.薬を使いましょう。 膣内に入れるピルなどによって、膣感染をきれいにすることもできます。できるだけ早く取り除きたい場合は、医師に相談してください。 3.下着を頻繁に変えましょう。 軽度のカンジダ感染は、1週間もすれば勝手になくなる場合もあります。その方法の1つが、下着をきれいな状態で保つことです。 4.性行為を避けましょう。 ルーブ(潤滑油)、コンドームはもちろん、パートナーからの自然な細菌も、カンジダ感染の原因になったり、症状が悪化する場合があります。原因が特定でき、症状がよくなるまで、セックスは控えましょう。 5.抗生物質の使用をやめましょう。 体の組織をきれいにするために、抗生物質の使用をやめましょう。体の自然なリズムで、改善していく場合もあります。 6.薬を減らすか違う方法を試しましょう。 抗生物質、潰瘍薬、ステロイド、エストロゲンの使用を減らしてみましょう。 7.予防措置をとりましょう。 すでに存在している感染症を改善するだけでなく、将来的に再発を防ぐ予防措置をとってください。数日以内に改善されない場合は、医師に診察してもらうことをお勧めします。  

口腔カンジダ症の治療

1.乳児における口腔カンジダ症 乳児における口腔カンジダ症は、治療する必要はありません。通常、自然によくなっていきます。感染が繰り返される場合は、おしゃぶりをとったり、母乳をやめるなどの対策をとってみてください。 2.医師に見てもらいましょう。 抗生物質やステロイドをとっていないのに、カンジダ感染のある方(成人)は、医師に薬を処方してもらってください。 3.活性菌が含まれるヨーグルトを食べましょう。 特に感染が弱い場合は、ヨーグルトに含まれる細菌が、感染と戦ってくれます。 4.アシドフィルスを摂取しましょう。 感染と戦ってくれるプロバイオティクス(乳酸菌)です。消化プロセスを助け、カンジダの増殖を減らすのにも役立ちます。 5.過酸化水素で口をすすぎましょう。 1日3回、3%の過酸化水素で口をそそぐことで、感染をきれいにしてくれます。  

今後の予防

  • 一般的な感染症の原因を知っておきましょう。
  • 1日に水(2L)を摂取しましょう。
  • 糖分の摂取を控えましょう。
  • 健康な食事を取りましょう。
  • ストレスを取り除きましょう。
 

「カンジダ菌改善」の研究の参考文献:

カンジダ耐性の向上 カンジダ菌の改善 アミノ酸とカンジダ菌の分泌の改善