#

ミトコンドリアの改善

ミトコンドリアの治療の効果について

  • 治療はときどき有益で、いくつかの疾患においてすぐに効果に気づく場合がある
  • 治療のメリットに気づくまでに、数ヶ月かかる場合もある
  • 治療のメリットに気づかない場合もあるが、疾患の進行を遅らせたり止めるのに効果的である
  • 一部の方にとっては、治療が効果的でない場合もある
 

治療のキーポイントは?

  • いくつかの症状には、標準的な治療が存在する(抗けいれん薬、運動筋肉・神経のための理学療法など)
  • 食事
  • ビタミンとサプリメント
  • ストレスの要因を回避すること
  • 治療は、患者のニーズを満たすために医師に相談すること。(ミトコンドリア病に全く効果がない治療もあり、時間とお金と労力の無駄になってしまいます。また、いくつかの治療方法は危険な場合もあります。)
 

セラピーと避けるべきこと

<食事療法>
絶食または断食は避けてください。吐き気や食欲不振などにつながる可能性があり、栄養を確保するために入院が必要になる場合もあります。小さい食事を頻繁にして食事管理することが、一部の方にとっては合う可能性があります。
就寝前におやつをとることは、一部の方には良いです。キャンディやゼリーのような糖のあるものではなく、コーンスターチのような複合炭水化物を含むスナックが良いでしょう。また、自家製の低糖ライスプリンなどもお勧めです。
<脂肪>
高脂肪の食事は、太り気味の方には良いダイエットです。しかし、ミトコンドリア疾患のある方が高脂肪を取りすぎるのは、あまりよくありません。脂肪を取るのであれば、代謝しやすいMCTオイルがお勧めです。
<鉄分>
鉄分は、フリーラジカルを生成します。これは特に、ミトコンドリア疾患のある方には悪いことです。フリーラジカルはミトコンドリアDNAを傷つけ、ミトコンドリアに穴をあけ、症状を悪化させてしまう場合があるからです。そのため、過剰な鉄分摂取は控えましょう。また、ビタミンCは鉄分の吸収を助けるため、鉄分が豊富に含まれた食事を食べたときは、ビタミンCは避けるべきでしょう。ビタミンCは、良い抗酸化なため、疾患によいと勧める専門家もいるため、この知識をもっておくことは大切です。
<セラピー>
理学療法、言語療法、呼吸療法などのセラピーがお勧めです。
<避けるべきもの>
アルコール、タバコ、MSG(グルタミン酸ナトリウム)、寒さ、暑さ、断食、睡眠不足
 

お勧めの栄養・サプリメント

コエンザイムQ10、リボフラビン、Lアセチルカルニチン、チアミン(B1)、ナイアシン(B3)、ビタミンE、セレン、Bカロチン、ビオチン、葉酸、カルシウム、マグネシウム、ビタミンK3
上記の栄養・サプリメントを摂取する場合は、必ず医師にご相談ください。
 

「ミトコンドリアの改善」の研究の参考文献:

ミトコンドリア病の治療
ミトコンドリアのトリートメントについて
ミトコンドリア筋症:治療の発展